Eビジネスマイスターに聞く!JANES-Way 共催セミナー ブログ メルマガ リリース スタッフ募集 サイトマップ


Eビジネスマイスターに聞く!






株式会社インプレス 日刊工業新聞社 株式会社マーケティング研究協会
 共催パートナー募集!!

 
                                                 〜ご注文までの流れ〜
 『インターネット白書2005』
 発行    :  株式会社インプレス
 監修    :  財団法人インターネット協会
 仕様    :  A4変型版/本文376ページ
 発刊    :  2005年6月15日

 商品No.  : RS-0009  
 価格    : 7,665円 (消費税・送料込)

10年目を迎えたインターネット年鑑 -待望の2005年版登場-
3世帯に1世帯がブロードバンドになった日本。ADSLに変わり、光事業者が電話も映像も本格提供を始める2005年は、放送、通信、流通、金融、出版ほか、すべてのビジネスがインターネットの上で再構築される。約30人の専門家によるレポートと約300点の独自調査データを収録し、本物のユビキタス社会の到来をビジネス・技術・社会状況から解説するインターネット年鑑。 10年目を迎え、ますますパワーアップした最新刊、いよいよ発売。

家庭からのブロードバンド利用者数 3,224万4千人 1年で約1,000万人の伸び
〜ブロードバンド世帯普及率36.2%(2005年2月時点)〜
  日本のインターネット人口は2005年2月調査時点で7,007万2千人になりました。昨年の2004年2月調査(*2)の6,559万4千人と比較して447万8千人増(+106.8%)と伸びは鈍化しており、2005年12月末では7,372万人となる見通しです。
  インターネット世帯浸透率(利用場所、接続機器を問わずインターネット利用者がいる世帯の比率)は82.8%となり、昨年の78.1%から4.7ポイント増加しています。
  また、インターネット世帯普及率(「勤務先/学校のみ」「携帯電話/PHSのみ」を除き、自宅の機器でのインターネット利用者がいる世帯の比率)は55.4%となりました。

「インターネット白書2005」は2005年6月15日より発売中です。

※本書独自調査データのグラフ画像(GIF形式)全312点、および「インターネット白書」創刊号から2004年版までの9年分の独自調査資料の一部(PDF形式)を収録したCD-ROM付属。収録データは、出所を明記すれば、個人のレポートや社内文書、社外へのプレゼンテーションなどで自由にご利用いいただけます。

【本文内容】
巻頭カラー インターネットの主な出来事
10大キーワードで読み解く2005年インターネット
第1部 日本のインターネット普及動向
1-1 世帯への普及とブロードバンド
1-2 地域別・機器別の普及状況
1-3 利用者数と年代別・性別状況
第2部 個人利用者動向
2-1 通信回線とISP
2-2 家庭の利用機器とIP通信サービス
2-3 モバイルインターネット
2-4 利用アプリケーション・サービス
2-5 利用時間とメディア比較
2-6 家庭のセキュリティ
第3部 企業利用動向
3-1 通信回線とISP
3-2 IP電話とモバイルネットワーク
3-3 サーバーのアウトソーシング
3-4 社内ネットワーク
3-5 リスクマネジメント
3-6 企業ウェブサイト
3-7 インターネットの利用効果と課題
第4部 通信事業者動向
4-1 アクセスライン事業者
4-2 IP電話事業者
4-3 ワイヤレス事業者
4-4 海外通信業界動向
第5部 ネットビジネス事業者動向
5-1 ネットビジネス事業者全体動向
5-2 ウェブマーケティングとネット広告
5-3デジタルコンテンツ
5-4 小売・仲介ビジネス
5-5ファイナンスビジネス
5-6 ビジネスインフラ
第6部 社会動向
6-1 教育とインターネット
6-2 電子行政とIT化政策
6-3 インターネット犯罪・事件・訴訟
6-4 インターネット関連法律
6-5 ジャーナリズム
6-6 危機管理
6-7 ネット依存症
第7部 海外のインターネット普及動向
7-1 世界
7-2 アジア
7-3 ヨーロッパ
7-4 アメリカ
第8部 インターネット基本指標
8-1 インターネットガバナンス
8-2 トラフィック
8-3 ドメイン
8-4 ホストコンピュータとIPアドレス
第9部 インターネット基本指標
9-1 トラフィック
9-2 ドメイン
9-3 ホストコンピュータとIPアドレス
第10部 技術動向

   
                                     Copyright (c) 2007 Eビジネス研究所. All rights reserved.